Modify Lab
ゲームの攻略やデータ・紹介・レビューなど
TOP > Biohazard 5 攻略 > Biohazard 5 MOD 改造前の基礎

Biohazard 5 MOD 改造前の基礎

Biohazard 5 MOD

PC版の醍醐味とも言える改造プレイを紹介します。
改造はあくまで自己責任で行って下さい。
改造の内容次第ではPCに負担をかける場合もありますので、PC知識が無くこれからも学ぶ気は無いという方には向いていません。

はじめに

当サイトではツールや MOD の紹介はしますが、リンクでのサイト紹介までは行っておりません。
ここで「全てのツールのリンクを張っておいてくれよ」と思われた方は正直改造に向いていません。
例え全てのリンクが張ってあっても一つずつ検索し、様々なサイトにアップロードされてる同様のファイルの容量を確認し、自分が入手したツールが大半のサイトと同じ容量であるかどうかを確認する程度は最低限の常識です。

例えば5つのサイトを照らし合わせ、同じ圧縮形式なのにA.B.Cサイトでは533KB、Dサイトでは512KB、Eサイトでは688KBとなっていれば、ABCが正解で、Dサイトはファイルの破損又は圧縮のトラブルを疑い、Eサイトでは余計なものが付属されている最悪ウィルスセットと考えるべきです。

DLしたものはツールに限らず必ず手動でウィルスチェックを行い、セーフであれば解凍し、解凍後にもう一度チェックを行います。
例えウィルスが見つかったとして慌てふためく方も改造向きではありません。
欲しい物がどうしてもそのウィルスセットのところでしか手に入らないのであれば、ウィルスを駆除して欲しいファイルだけを抜き取る程度の PC 知識は必要です。
またその際に作者を恨んではいけません、アップロードした人が作者とは限りません。
またアップロード者が原因ではない場合もあり、アップロードした後に第三者に改竄された場合だってあるのです。
更に言えばアップロードされている物はクリーンな物で、あなたがダウンロードする際にネットワーク上で有害物質が付属してくるケースもありえなくはないのです。
これらはゲームの改造ではなくPCの常識と言うべきですが、改造系に関しては特にこういったことに気を配る必要があるのです。

各種ツールを使うための必須プログラムを整える

普段のPC使用ではあまり縁が無いですが、ツール等を使う上で必要なプログラムを紹介します。
いずれも必須なのでインストールして下さい。

ツールを使う上でのプログラムと言われてピンと来ない方も居るかもしれませんが、例えるなら Youtube で動画を見るためには Adobe 社のFlash Playerが必要で、観るときにはブラウザを使うわけですから、Adobe Flash Player のプラグインをブラウザにインストールします。
これと同様に有志が開発したツールは何かのプログラムを用いて作られているわけです。
Flash Player にあたる何かのプログラムを自分の PC に揃えなくては、そのツールは使えないという事です。
その何かを同封することによって単体で動くツールもありますが、大半は自分で用意しないと動かないと思って下さい。

それらのプログラムは大きく3つあります。
Microsoft .NET Framework
Microsoft Visual C++
Java SE Development Kit

これら3種のプログラムを揃えればほぼ全てのツールやソフトが動作します。
これらのプログラムのバージョンを選ぶ際の注意点としては、自分のOSに対応していること、OS と PC のビットに合った物を選択することです。
32bit 環境の場合 x86 というバージョンを選びます、x32 というのはありませんのでご注意下さい。
64bit 環境の場合 x64 というバージョンを選びます。
↓32bit と 64bit に関してはこちらの記事で手短に書きました。
https://helpsupport.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

Microsoft .NET Framework

Microsoft Download Center にて入手します。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/default.aspx
ダウンロードカテゴリ>全てのダウンロード と開き、検索文字入力欄に「NET Framework」と入力すると出てきます。
ここで自分の PC や OS に合った NET Framework 4 を選びインストールします。

どれを選べば良いのか迷う方は Microsoft .NET Framework 4 Full 日本語 Language Pack を入れてしまうと良いでしょう。
古いツールなどでは 4 ではなく 3.5 を必要とする物もあるかもしれません。
その場合は更に 3.5 も入れることになりますが、3.5 にはそれ以前のものが全て含まれているので、逆に言えば 3.5 と 4 両方を入れておけば安心ということになります。
その場合 PC の常識として先に古い方から入れます。

Microsoft Visual C++

NET Framework と同様に Microsoft Download Center にて入手します。
Microsoft Visual C++ 2010 をインストールすれば問題ないかと思いますが、もしかすると古いバージョンの物を必要とするソフトもあるかもしれません。

Java SE Development Kit

こちらはマイクロソフトではなく Oracle の JAVA というプログラムです。
WEB 回覧等で出てくる JavaScript とは違いますので、自分で入れなければ勝手に入っていることはありません。
Biohazard 5 では Java を必要とするツールはあまり見かけませんが、Biohazard 4 のツールには JAVA が必要なものが大半です。

こちらが公式トップページになります。
http://www.oracle.com/jp/index.html
自分の環境に合った物を選択しダウンロードします。

これで改造ライフをおくるためのPC環境が整いました。

ソフトやツール

改造には様々なソフト・ツールを利用します。

Biohazard の改造に限らず使われるソフト

ペイントツール
使いこなせれば gimp だけでも良いですが、細かすぎて難しいという方は Paintnet と AzPainter の組合せがお勧めです。
gimp
http://www.gimp.org/
paint.net
http://www.getpaint.net/index.html
AzPainter2(公式サイト閉鎖)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se476022.html
バイナリエディタ
Stirling(公式サイト閉鎖)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se079072.html
PowerWitch the Royal
http://techsol.arcadiangarden.com/products/windows/pwtr.php
解凍ソフト
解凍に関してはどれも互角です、ゲーム改造を楽しむ人ならまず Explzh は入れておきたいです。
サイト管理者なら Lhaplus は外せないですし、動画を DL することが多い人などは ALZip も外せないでしょう。
複数入れる場合は関連付けは全てのファイルをどれか一つに統一しておきましょう。
Explzh(EXE ファイルから中身を抜き取る機能が魅力)
http://www.ponsoftware.com/
Lhaplus(パスワード解析やWEBサイト管理者には有難い gz 圧縮が魅力)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/
ALZip(フリー版でも強力です、破損ファイルの修復機能が魅力)
http://www.altools.jp/download.aspx
lhaz(簡単な物が好みの方はこちら)
http://chitora.com/lhaz.html

ここで紹介したフリーソフトの使い方などは筆者の別ブログの方で個別に解説してますので、必要な方は御覧下さい。
https://helpsupport.blog.fc2.com/

Biohazard 5 専用 改造ツール

これらは一般的なソフトではないためリンクは張りません、ソフト名で検索して下さい。
配付元はいずれも1ページ目の一番上に出てくるかと思いますが、配付元のリンク先のファイルが削除されている場合もあります。
その場合は2次配付しているサイト等を探して下さい。

ArcTool v095c
拡張子 arc ファイルを展開する必須ツール
Lmt Tool V2.0
拡張子 lmt のモーションファイルを展開する必須ツール
Model Trimmer V1.0
モデルを部分的に非表示にするツール
(バイナリの数値を0にする作業をモデルを見ながら出来る物)
Resident Evil 5 +78 Trainer v6.3
改造というよりもチートツールです
改造には必要ありませんが色々な事が出来るようになります
セーブデーターの破損等のリスクが伴います

バックアップ

再インストールには時間がかかりますので、改造の際には事前にファイルのバックアップを行いましょう。
確実なのは「Biohazard 5」フォルダを丸ごとコピーしておきましょう。
セーブデーターも定期的にバックアップを行うことをお勧めします。
ファイルの差し替えの範囲を超えたメモリの書き換え等のツールを利用する際には、セーブデーターの破損のリスクがあります

セーブデーターのバックアップは、2箇所のディレクトリをコピーしておく必要があります。
この2箇所のファイルが同期が取れてないと正常に機能しないので、必ずセットでバックアップしましょう。
XPの場合のセーブデーターのある2箇所のディレクトリは次のようになります。
C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\CAPCOM
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Microsoft\XLive

rss1 hatena Tweet facebook googleplus Line

コメント

◀ NEWTOP ▲ 400 ▲ 400 ▼ OLD ▶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。