キーボードを連打できるフリーソフト「スズメ蜂」

キーボードを連打できるフリーソフト「スズメ蜂」
キーボードを連打できるフリーソフト「スズメ蜂」

「スズメ蜂」はキーボードを連打するためのフリーソフトです。
対応OS:Windows XP/2000
筆者の環境で Windows 10 Pro 64bit 版で動作確認済み。
必要環境:Microsoft .NET Framework 3.0
開発:日本・朝霧桜

.NET Framework がわからない方はこちら↓の記事をご覧ください。
Windows10 環境での Microsoft .NET Framework インストール状況


ハードウェアマクロや連打機能を搭載していない普通のキーボードやマウスを使ってる人にはありがたいフリーソフトです。
ブラウザゲームなどで特に多いのが、数値を1000にしたいときに数値入力は出来ず Enter を1000回押さなければならない場合などがあります。
そのようなときにスズメ蜂があればとても楽ですし、キーボードの劣化も防げます。

使い方

ダウンロードしたファイルを解凍し、EXEファイルを立ち上げるだけで使えます。
立ち上げると常駐しタスクバーに黒い矢印アイコンが現れるので、右クリックでプロパティを開き、連打したいキーを設定するだけです。

キーボードを連打できるフリーソフト「スズメ蜂」

  • ここをクリックするとキー登録待機状態になるので、連打したいキーを一度押します。
  • このスライダーで連打速度を調整します。
    連打速度はPC性能に左右されるので、数値を小さくすれば一番早いというわけではありません。
    少しずつ変えながら自分のPC環境で最も早い数値を探しましょう。

公式サイト消滅のため、当サイトのバックアップドライブのリンクです。
ファイル名:wasp10.zip
https://drive.google.com/drive/folders/1qAEwtz3vYIXdaoT-uIc67c_3zjOutJvQ

コントローラー・ゲームパッド・マウス・キーボード・操作系フリーソフト 関連記事

各種デバイス関連、デバイスに関係するフリーソフト、設定関連などのリンク集です。
筆者の運営するサイトのうち、

https://helpsupport.blog.fc2.com/
https://gamemod.blog.fc2.com/

の2サイトの記事が含まれています。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。