FARCRY5 攻略 #4 おすすめの武器

FARCRY5 攻略 おすすめの武器

FARCRY5 の武器に関しては、どのサイトを見ても評判が悪いです。
まず種類が少ないことが残念なのと、無駄に同じ武器がスペシャルカラーで別武器扱いで存在し、それらが致命的にセンスが悪いことです。
スペシャルカラーの武器は性能差は全くなく、カラーデザインが好きかどうかだけです。
一応スペシャルカラーの使い道としては、同じ武器を複数装備したいときに使え、例えば片方は徹甲弾にしておいたり、リロードが長い武器を2本使いまわすなどです。

基本的に武器選びは趣味の要素が大きく、自分に合っているものを選ぶことがベストです。
まずは武器を選ぶ前の基礎知識を説明しますが、DLC のロスト・オン・マーズ導入後に本編で使えるようになる各種レーザー武器は、あまりにもぶっ壊れ性能なため除外します。
強ければよいと言うのであればレーザー武器4本持ち歩けば難易度インファマスでも無双です。

弓と近接武器の殴り(投げてはだめ)で動物を倒すと収穫が二倍になります。
弓矢や鈍器を投げた場合、倒した後に落ちてるものを回収することで消費無しで撃てることになる。
弓を使う場合、弓持ちのガンフォーハイヤー2人を連れて歩けば、仲間の弓矢を回収できるので矢に困ることが無い。

敵を倒した後に取得できる弾薬には二種類あり、横たわった敵の上を通過しただけで獲得できるものと、インタラクトボタンを押して調べたときに獲得できるものがあります。
後者は戦利品はランダムだが前者は敵が所持している武器に依存するので、弾薬の拾いやすさは武器の種類によって全く違う。
圧倒的に多いのがライフルとハンドガンで、次に SMG、少し差があってショットガンと弓、一番少ないのが LMG と火炎放射器で、50口径は所持している敵が居ない。
弾を頻繁に買うのが面倒な人は、ハンドガン・SMG・ライフル・弓かショットガン で、4枠埋めるのがよい。

徹甲弾の存在も重要で、これは通常弾よりもビークルに対して強いというメリットがあるだけであってデメリットがあるわけではないので、通常の敵に使う通常弾の総量に加えて数えることができる。
中でも LMG の徹甲弾の上限数は異常で 1240 発も持てるので、1400+1240=2640 発を持ち歩けることになる。
このため弾を拾いにくいとは言っても、資金的な問題が無いのであればメイン武器として使っても何も問題はない。

カスタマイズに関して

ロケットランチャーには二種類あり、ショップで買える RAT4 であればカスタマイズで追尾の照準を付けることで、飛行機類を追尾して撃墜してくれる。

大抵のゲームでは、拡張弾倉はブレが大きくなったり移動速度の低下などがあるのが一般的だが、FarCry5 にはそれらのデメリットが全く無いため当然付ける。

照準に関しては完全に好みの問題で、武器によって選択できる種類は異なる。
レンズの湾曲の歪みや照り返しの強い物が大半で、実質使えるものが2種類しかない。
筆者の感覚では、近距離や中距離では「リフレックスサイト」以外選択の余地が無いと思う。
遠距離狙撃は武器によって選べるものが異なり、優先順位が高い物から、

長距離スコープ
アークスマンAVD-Xスコープ
アークスマンスコープ
強化レンジャー

で、上の二種は二段階ズームとなる。

二種類あるサプレッサーに性能差はなく、銃のデザイン合う方を選ぶだけ。
大半は丸いタイプがマッチするが、ハンドガンのように四角いタイプでなければ似合わない物があるのが、二種の存在理由だと思われる。

大抵のゲームでは、サプレッサー(サイレンサー)を装着すると、消音はできるがデメリットとして射程や威力が落ちるという設定が多いが、FARCRY5 ではデメリットが全く無いため付けない理由が無い。

掲示板などで「サプレッサーが意味が無い」とか「気付かれる」との声も見かけるが、「サプレッサーが無双すぎる」という声の方が正解で、付けていると音で気付かれることは無くなる。
付けているのに気付かれる場合は単純に見られているからで、

高いところから見張っているペギーを見逃しているとか、
長距離タイプの照準マークのペギーの検知距離を把握してないとか、
プレイヤーの位置には気付かないペギーでも、狙撃したペギーの死体を見て気付く位置関係や向きをの要素を把握して無いか、
死体のところに別のペギーが歩いて行って見つかったのを勘違いしてるなど、

一番考えられるのは、自分の位置と同様に倒したペギーの位置も見られてはダメという要素を解ってないということです。
「貫通した弾が後ろの壁などに当たった音で気付かれる」と言ったような書き込みも目にしますが、FARCRY5 にはその要素はありません。ヘッドショットを外したときなどは後ろの壁や地面に当たらなくても、頭を弾がかすめただけで警戒態勢に変わります。

各武器種別のおすすめ武器

全ての武器の数値表は需要が無いと思うので省きます。
最上位の武器と比べて論ずるに値しない武器が大半なので、それらは省略します。

近接

テイクダウンではなく殴ったり投げたりするのであれば、迷わずシャベルです。
DLC を入れてるのであればシャベルは3種になるので、シャベル二種で決まりです。
MAP に落ちていたりするのは当然標準のシャベルなので、一番優先はこのタイプです。

サイドアーム

ハンドガン・サブマシンガン・ショットガン・グレネードランチャーと種類豊富ですが、ハンドガンテイクダウン(ハンドガンじゃなくても使えるし、その時装備して無くてもサイドアーム枠に武器が登録されていればできる)や運転しながらの銃撃戦がメインの枠なので、ハンドガンかサブマシンガンしか選択の余地がありません。
サブマシンガンなら A-99 一択です。
ハンドガンタイプの方が良ければ、1911 か 44マグナムシクサーになると思います。
ハンドガンは威力5から天使をヘッドショット一発で倒せるので、4以下の物は選択候補になりません。
運転しながらの戦闘で人を狙うかビークルを狙うかでも変わってくるのと、マグナムタイプはサプレッサーが無いのでハンドガンテイクダウンをステルスで行いたいかで決まります。
SR を使わず50口径が余ってる人なら D50 もありですが、使ってみたら気が付くと思いますがこの武器は数値以上に命中率が悪く、遠距離の照準で兼SRとして使うのは当然不可能ですが、中距離でも結構外れるためヘッドショットよりも威力を活かして胴撃ちする方が確実です。

ショットガン

筆者はどのゲームでもショットガンを使わない派なのですが、SMG でのヘッドショットが苦手な人には重要な武器です。
SPAS-12 一択で、それ以外はアクションやリロードが長すぎて弱く趣味武器状態です。

SMG

MP5K がおすすめです。
数値だけで見るより実際に使ってみると驚くほど強く、サイドアームの中の最強は A-99 だと思いますが、数値以上の強さの差があります。
Vector.45 の方が更に連射が1上がりますが、ハンドリングが1下がるのに連射が1上がるのは、MP5K に比べて大きな縦反動のデメリットとして体感できます。
そもそも連射が9にもなると無駄撃ちによるリロード頻度のデメリットも出てきます。
MP5K でも早すぎるという人は他を選ぶことになりますが、基本的に SMG の武器選びは、連射速度と縦反動が自分の動きに合うかどうかで、火力は二の次です。
サクサクヘッドショットが決まる武器が自分に合った武器です。

アサルトライフル

まず最初にこのゲームは AR と SR の分け方がおかしく、他のゲームの常識が当てはまりません。
スナイパーライフルの方にもライフル弾を使う武器もあるので、二種類合わせた中から用途に合う武器を選ぶことになります。

どのゲームでも定番の AK-47 と、見た目が違うだけの AK-M がおすすめです。
弾薬がライフルで SMG のような使い心地という点で AR-C もおすすめです。
ただしどちらもリフレックスサイトを付けて近中距離武器として使う場合の話で、強化レンジャーを付けての遠距離武器としては火力が弱すぎるのと縦反動が酷いのでおすすめできません。
遠距離で使った場合は、射程が低いので火力の数値のわりにダメージ減が大きく使い物になりません。

一般的なおすすめとは言えないのですが、個人的に愛用している 45/70 もおすすめです。
ライフルの弾で SR として使う武器といった感じで、50口径を節約したいとか、SA50 じゃ強すぎて面白くないといった人に是非おすすめしたいです。

他にも色々とある割には使えるものが無く、AK から連射を外したようなものや、単発なのに火力が弱いネタ武器ばかりです。

スナイパーライフル

50口径を使うのが SA50 と MBP.50 だけなのですが、SA50 で 150m の狙撃も当たってしまうことから、ボルトアクションの MBP.50 を選ぶメリットが全くありません。

308 カービンを使うくらいなら 45/70 の方がいいです。
AR-CL は AR-C と比べ長距離で当てたときのダメージ減は確かに小さいものの、AK より低いダメージ5では話になりません。
このゴミ武器のせいでこれを持たされた遠距離ガンフォーハイヤーが使い物にならないのが残念です。

マシンガン

M60 が近中距離で最強と言われるのは、他のゲームではマシンガンは AR よりも一発の威力は上だが、集弾性や安定性が悪く反動も大きく、移動速度が遅いなどのデメリットがあるものですが、FARCRY5 の場合そういったデメリットが無い上に、連射速度が丁度良かったことによる産物でフルバーストで撃っても縦反動が小さいことが理由です。
中距離程度なら AK などと比べて集弾性は多少劣る程度で、装弾数の多さからリロード頻度が少ないというのが魅力です。

集弾性が良い反動が小さいと言ってもリフレックスサイトを使っての話であり、強化レンジャーを付けるのは無理があります。
弾に関しては上でも書きましたが、2640発を使い切るほど何処かに籠ることはまずないので、メイン武器として選んで問題ないでしょう。
とは言っても胴撃ちでもサクサク倒せる大衆向けおすすめ武器といった感じで、正確にヘッドショットをできる人なら SMG や AR の方が扱いやすいと思います。

M249 は M60 より火力が下がり連射速度が上がったスペックですが、こちらは縦反動がとてつもないのであてるのに苦労します。
M60 が異常なだけで本来のマシンガンらしい性能はこういうものです。

MG42 は数値を見ると M249 より高スペックではありますが、強烈な縦反動をタップ撃ちで対応するのであれば M60 でフルバースト撃ちをしてればよいですし、ここまでの速度になると無駄撃ちも増えるので、総合して M60 の方が上と言っていいでしょう。

対ペギーではサプレッサーが優秀すぎるので弓は必要ありません。
狩りで使うのがメインとなりますが、その場合リカーブボウ一択です。

ロケットランチャー

RPG-7 にはロックオン追尾の照準はありません。
RAT4 は標準機能でエイムしたまま遠隔操作でロケットを操作できる機能がありますが、更に照準をカスタムすることでロックオン追尾型に改造できます。

おすすめの組み合わせ

飛びぬけた性能の武器が2種類あり、SR の SA50 と、LMG の M60 です。
弾薬の拾いやすさを考慮するのかと、性能だけを考えて弾薬の違う武器で4枠埋めるのかで大きく違ってくると思います。
まず最初に航空機対策をどうするかで、誘導 RAT4 が無いと厳しい人はそれで1枠埋まります。
ですが、RPG で一枠埋めるのは勿体ないので、SA50 で頑張るか、ハークを連れて歩くなどして対処したいところです。

M60 を入れるのであれば、
SA50、M60、AK、A-99
M60 を外すのであれば、
SA50、AK、MP5K、1911
このどちらかがおすすめです。

ロケットランチャーを入れるなら SA50 と入れ替えるか、上の組み合わせで AK と入れ替えるかになると思います。
弓を入れるのであれば、M60 か AK か MP5K と入れ替えることになります。

最初にも書いたように、武器選びは趣味の要素が強くプレイスタイル次第なので、自分に合った組み合わせ研究を楽しんでください。

コメント