スポンサーリンク

パチスロ:オートマティック

スペック

役構成
図柄 獲得
15枚+BIG BONUS
11枚
BIG BONUS 中は 15枚
1枚
REPLAY
JAC IN
1枚
JAC GAME
14枚
  • Aタイプ
  • 4号機
  • 3枚がけ専用機
  • AT機
  • 天井機能搭載
    1340~1550G に AT が発動。
ボーナス確率と機械割
設定 BIG 機械割
11/42095.0%
21/40997.5%
31/399100.5%
41/390103.5%
51/381107.0%
61/341113.0%
通常時の小役確率
ベル1/12.4
チェリー1/99.9
リプレイ1/7.29

オートマティックの特徴

  • スーパービンゴの後継機的な機種。
  • 平均獲得枚数の異なる2種類の BIG を搭載。
  • AT の連荘あり。
  • ナビ機能搭載。

打ち方

ナビの指示があるときは従い、それ以外は適当。
通常時は必ず順押し or ハサミ打ち。
ペナルティが課せられるので変則打ちは厳禁。

リール配列

ボーナスの仕組み

ノーマル BIG 平均獲得枚数は、約256枚。
スーパー BIG 平均獲得枚数は、約564枚。
スーパー BIG の場合、BIG を揃えた次の BET でリール枠内が赤くなる。
通常モードの BIG は必ずノーマル BIG。
AT 中か AT 確定モード滞在時に成立した BIG は、1/8でスーパー BIG になる。

ATの仕組み

AT 1G あたり平均増加枚数約6.7枚。
継続ゲーム数は4段階あり、33・111・222・333。
33G 時平均獲得枚数約230枚。
333G時平均獲得枚数約2250枚。

リプレイ&ベルが揃うと下段デジタルが始動し、ゾロ目で AT or ボーナス確定。
3つの数字の合計が、9 or 19 or 21 の場合や、順並びの場合も AT or ボーナス確定。
オートマティック絵柄が揃うと中段デジタルが始動し、3回連続で揃えば AT or ボーナス確定。

AT 成立の設定差は、BIG 成立時に行われる AT 確定モードへの移行抽選確率のみで、連荘率や3桁 AT 率などは全設定共通。

連荘
33G の時の連荘では、66.6% で AT が連荘、つまり AT 確定モードへ移行する。
AT ゲーム数が3桁(111・222・333)のときは、50% の確率で再び3桁 AT となる。

AT 継続ゲーム数振り分け
  • 33G:86.6%
  • 111G:12.6%
  • 222G:0.34%
  • 333G:0.34%
3桁 AT 連荘時の AT 継続ゲーム数振り分け
  • 111G:95.0%
  • 222G:2.5%
  • 333G:2.5%

モードの種類

通常モード
全設定共通で、AT 確率 1/9362
フェイクモード
モード移行抽選にハズレるとこのモードへ移行。
1/25 で通常モードへ。
AT 確率は通常モードと同じ。
AT 確定モード
BIG 成立時にモード移行が行われない。
BIG 成立時 1/8 でスーパーBIG になる。
AT確率 1/20
モーニングモード
設定変更時に 1/8 でこのモードになる。
BIG or AT に当選した場合は、必ず AT 確定モードへ移行。
AT 確率1/1985

モード移行条件と確率

BIG 成立時と AT 発動時にモード移行抽選が行われる。

BIG成立時の AT 確定モードへの移行率
  • 設定1:1/5.0
  • 設定2:1/4.6
  • 設定3:1/4.2
  • 設定4:1/3.9
  • 設定5:1/3.6
  • 設定6:1/3.5
AT 発動時の AT 確定モードへの移行率
  • 全設定共通:1/1.5
スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Follow Follow Follow rss2 Tweet FaceBook Line Youtube none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。