スポンサーリンク

パチスロ:スーパービンゴ

スペック

  • Cタイプ
  • 4号機
  • AT機
  • 1G連機能搭載
  • 天井機能搭載
    第1天井:1024G 第2天井:1280G
役構成
図柄 獲得
BINGO CHANCE
12枚
3枚
REPLAY
ボーナス確率と機械割
設定 BINGO 機械割
11/71394.5%
21/63997.5%
31/575100.5%
41/518103.0%
51/459107.5%
61/398114.5%

スーパービンゴの特徴

  • BIG・REG の無いCタイプ。
  • 通常時、押し順が合わないと揃えられない12枚役をナビしてくれる、AT・ビンゴチャンスで稼ぐ。
  • 1999プレイ時平均獲得枚数約15492枚。
  • 通常時、BINGO かリプレイが揃うとデジタルが始動し、ゾロ目が揃うとビンゴチャンス突入。
  • リール上で7が揃った後、デジタルにビンゴチャンス継続プレイ数が表示され、継続プレイ数は 33~1999 回で抽選される。
  • 変則打ちはBC抽選が行われない。

打ち方

通常時は適当でOK。
ボーナス時はナビに従う。

リール配列

ATの仕組み

通常時、BINGO かリプレイが揃うとデジタルが始動し、ゾロ目が揃うとビンゴチャンス突入。
ゾロ目以外にチャンス目もあり、「456」などの連続、「565」「545」などの挟みで中央がプラマイ1、数字の合計が 9 か 19 になるという特殊なものまである。
ATが確定すると、リールが赤く染まったり、レバー操作時にいきなりデジタルが始動するなど、色々な演出がある。
リール上で7が揃った後、デジタルにビンゴチャンス継続プレイ数が表示され、継続プレイ数は 33~1999 回で抽選される。

ゲーム数抽選
獲得ゲーム数 当選確率
33 94.55%
111 1.83%
222 1.37%
333 0.93%
444 0.02%
555 0.69%
666 0.02%
888 0.02%
999 0.04%
1333 0.02%
1444 0.001%
1555 0.02%
1666 0.001%
1777 0.02%
1888 0.001%
1999 0.001%

連荘システム

AT中ラスト7ゲームのカウントダウン中に、音が無音になれば連チャンが確定。
BC終了後1P目で連荘する場合もある。
連荘はAT毎に抽選される。
連荘確率は、初当たりATは111P以下での当選なら50%、111P以上なら66%で、2連目以降は約66%で連荘する。
天井時の AT では 1/29.9 と異常に低い。

通常の AT 抽選

設定 確率
1 1/1424
2 1/1285
3 1/1149
4 1/1040
5 1/923
6 1/799

チャンスゲーム

全設定共通で、約100Gに1回チャンスゲームがある。
設定 通常時 設定変更朝一
1 1/14.40 1/8.0
2 1/12.80 1/8.0
3 1/11.60 1/8.0
4 1/10.40 1/8.0
5 1/9.20 1/7.0
6 1/8.00 1/6.0

モードの種類

AT 終了後に、テーブルAとテーブルBの抽選が行われる。
タイプBは最大121PまでにAT当選。

振り分け率
  • A:89.8%
  • B:10.2%
テーブルA
ゲーム数 当選確率
0P 5.40%
10~200P 4.73%
テーブルB
ゲーム数 当選確率
1P 8.45%
11~91P 7.63%
101~121P 7.62%

天井

必ず当たる保障がされているわけではなく、チャンスゲーム時のAT当選確率が上がるというもの。
第1天井:1024G~1279G
チャンスゲーム時に当選確率が 1/4 になる。
第2天井:1280G~
チャンスゲーム時の当選確率が 1/2 になる。
スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Follow Follow Follow rss2 Tweet FaceBook Line Youtube none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。