スポンサーリンク

Games For Windows Live の ID ログインメールアドレスの変更方法

Games For Windows Live

何かと不便な Games For Windows Live ですが、2012年頃にサービス終了が囁かれ、2013年8月26日もって PC マーケットプレースを終了しました。
2014年7月でサービス完全終了と言われてきましたが、その公式ページは後に削除され今現在もサービスが続いてる状態です。

マーケットプレースが終了したということはマイクロソフトにとってはもう利益を生まないサービスであるわけで、いずれサービス終了なのは確実と思われますが、恐らくはこれまで販売したゲームタイトルの今後のプレイ手段の関係で、各メーカーや代替サービス会社との商談がうまく進んでいないのではないかと思われます。

この様な状況ではユーザー側としては気を付けなければならないことがあります。
Games For Windows Live から他のサービスに移行手続きなどがあった場合に登録情報関係が必要になり、登録情報を正確に把握していてメールアドレスなどが今現在も正常に送受信できなければ、移行作業を受け付けてくれない可能性が高いということです。

Games For Windows Live の方は変化しておりませんが、紐付けされているマイクロソフトのアカウント側がこの5年ほどの間に大きく変化しているので、今後に備えて ID の登録状況を確認されることをお勧めします。

マイクロソフトアカウントの変化

マイクロソフトアカウントの変化

マイクロソフトは困った会社で、大規模に展開しているサービスを定期的に大変更してしまう習性があります。
そしてあらゆるサービスを紐付けし統合したがるのですが、変更の際にうまく管理できずに不具合を抱えてしまう場合が多いのです。

更に困ったことに、この管理不十分な状態でセキュリティーだけは可能な限り厳しく上げているため、変更作業などを行なう際に本人であってもセキュリティーに阻まれ目的が果たせないなどといったケースが多々あります。

例えばフリーメールで No1 のシェアを誇っていた hotmail などがそうです。
hotmail から Windows Live Mail に変わったかと思えば、ほんの数年で Outlook.com に変更され、マイクロソフトアカウントに強力に紐付けされるようになりました。

この一連の変化の中でメールアドレスのドメインも変化し、hotmail>live.jp か hotmail>outlook.com か outlook.jp か hotmail と変わってきました。
ここにトラブルの原因があります。
hotmail は当然として、live.jp も新たに作ることは出来なくても生きているのです。
live.jp のドメインが outlook.jp に変更されたのだと勘違いすると様々なトラブルを引き起こします。

それぞれのドメインは全く関連性が無いものとして扱われていて、全て自分で取得しなければ第三者が取得してしまいます。
例えばこの様なケースも起こりえるのです、

  • 12345@hotmail.co.jp Aさんが取得
  • 12345@hotmail.com Bさんが取得
  • 12345@live.jp Cさんが取得
  • 12345@live.com Dさんが取得
  • 12345@outlook.com Eさんが取得
  • 12345@outlook.jp Fさんが取得
  • 12345@msn.com Gさんが取得

これらを過去に全部自分が取得してきたとしても、Windows Live から Outlook.com へのサービス変更で判断ミスをするとトラブルを招きます。
このサービス変更は引き継がれており登録のしなおしは必要なく、アカウントに対する予備メールアドレス(エイリアスのことであって連絡用アドレスのことではありません)はログインアドレスとも利用できるため、他の ID と重複した物は使えません。

YahooMail や Gmail で Games For Windows Live に登録した人は注意

旧 Windows Live や現 Outlook.com への登録は YahooMail や Gmail でも行うことができ、先にも説明したように Windows Live の頃から徐々に紐付け化が始まり、Outlook.com の今となっては全サービスが紐付けされた一つのアカウントとして扱われています。
そこで次のような間違いを誘発します、

67890@yahoo.co.jp を取得し ゲームのセーブデータやネットワーク対戦を管理する Games For Windows Live に登録。
Games For Windows Live に登録しただけのつもりが Windows Live ID に登録されている。
この当時は予備メールアドレスや連絡用アドレスの入力は必須事項ではないため何も指定していない人が大半。

フリーメールが必要となり、昔の hotmail や live.jp が outlook に変わったことを知り 12345@outlook.com を取得。
取得の際に 67890@yahoo.co.jp を予備メールのエイリアスや連絡用アドレスに指定。

本来指定できるべきではないが、マイクロソフトの移行作業の不備か管理の甘さにより何故か指定できてしまうのが現状。
作成後にログインしなおそうとしたら「不正な行動によりアカウントブロック」となる。
新たに作成したアカウントだけブロックをされる場合や、運が悪ければ古い ID と両方ブロックされる場合もあるでしょう。

恐らくはゲームを通じてしか 67890@yahoo.co.jp でログインは行なっておらず、outlook.com になってから一度もメールの受信トレイやアカウント設定画面にログインしてない場合に起こるトラブルではないかと思われます。

hotmail を使っていなかった人がゲームを通じて Yahoo や Google メールでアカウント作成を行なった場合、マイクロソフトでフリーメールを取得したわけでもないのに、現 outlook.com に登録したことになっているとは思いもしないはずです。
このように忘れていたアカウントとの紐付けの競合により、アカウントが不正と判断されブロックされるケースが多発しているのです。

現在利用中の Games For Windows Live ID がマイクロソフトアカウントでどの様に扱われているか、一度アカウント設定画面にログインし確認してみましょう。
https://login.live.com/

Games For Windows Live とマイクロソフトアカウントの紐付け変更

Windows Live ID から outlook.com へのサービス変更に関するトラブルに加えてもう一つ紛らわしいのが、Xbox Live と Games For Windows Live の関係です。
まず整理すると、Xbox Live というのは Xbox One や Xbox 360 で利用されるネットワーク管理サービスです。
同じマイクロソフトということもあり、このシステムに PC でのアカウントを紐付けするサービスが Games For Windows Live です。

システムの一部を利用しているだけであって、同じゲームタイトルでも Xbox と PC で一緒に遊ぶことはできません。
共通の実績画面やフレンドとの連絡などが行なえるだけです。
どちらも共通してマイクロソフトアカウントを利用しています。

このアカウントの紐付けを変更したいという方も多いかと思いますが、Xbox ではそれは可能です。
PC の Games For Windows Live ID は変更することはできません。
ログイン時のメールアドレスを変更することは可能です。

簡単な流れとしては、これまで使っていたアカウントにエイリアスとして予備メールアドレスを追加し、追加したメールアドレスをメイン設定に変更し、元のメールアドレスを削除するといった作業で、アカウントはそのままだけど中身(メールアドレス)は全て新しくすることになります。

ゲームタイトルによっては新たなアカウントを作成することで複数アカウントで使えるもの(Capcom など)もありますが、その場合セーブデータも実績も全てゼロからスタートです。
多くのゲームタイトルでは一つのゲームで関連付けできるアカウントは一つだけ(Codemasters など)となっているので、そのような場合は新たなアカウントを作ってもゲームを買い換えなければ登録ができません。
自分が持っているゲームタイトルが全て複数アカウント対応でない限りは、アカウント変更手順が存在しない以上紐付けの変更は諦めるしかありません。

ではログインメールアドレス変更の具体的な説明をします。

Games For Windows Live のログインメールアドレスの変更

先にマイクロソフトアカウントでメールアドレスを変更してからゲームのログイン設定を行なう場合、複数の ID がある方は問題ないですが、ID が一つの方は躓く可能性が高いです。
なので ID が一つの人の場合に合わせて説明します。

先にメールアドレス変更作業を行なっていても、ログインのアドレス入力欄で新しいメールアドレスとパスワードを入力してもログインはできません。
プロフィールを作り直す必要があります。
プロフィール削除の選択は最初のログイン画面では選択できず、一旦ログインしサインアウトしてからでなくては出来ないので、ID が一つの人の場合は先に行っておくのが確実です。
削除せずとも新しくプロフィールを作成すればよいだけかもしれませんが、その場合のセーブデータの重複がどのようになるのか、筆者は試してないので解りませんしリスクがあると思われます。

セーブデーターは消えること無く引き継げるのでご安心下さい。

まずゲームにログインし、Home 画面からサインアウトします。
プロフィール削除を選択します。
メールアドレスを変更したいアカウントを選択します。
これで一旦ゲームを終了し、マイクロソフトアカウントの作業に移ります。

マイクロソフトアカウントにログインし、メールアドレスを変更します。
https://login.live.com/

日頃ゲームから Games For Windows Live にログインしているメールアドレスとパスワードを入力します。

正常にログインできたらエイリアスを選択します。

セキュリティーコード入力画面になるので、登録時に連絡用アドレスを設定しているならそのアドレス、Windows Live 時代に作ったアカウントで設定していないならログインアドレスを入力。

アドレスの入力が正しければセキュリティーコードが送られてきます。

受信したセキュリティーコードを入力し送信。

エイリアスを開くことができたらメールアドレスを確認します。
エイリアスの追加を選択。

outlook.jp か outlook.com で新たにアドレスを取得するならこちら。
yahoo mail や gmail など他のメールアドレスを登録するならこちら。

メールアドレスを登録すると確認のメールが届くので、そこに表示されているコードを入力するか、貼り付けてある URL を開いて登録完了させます。
作成が終わったらエイリアス画面でプライマリに設定しておきます。
古いアドレスは残しておいても削除してしまっても構いません。
ゲーム内のプロフィール作成作業に移ります。

プロフィールを作るを選択します。
余談ですが、この説明画面を下にスクロールすると、オフラインでのローカルプロフィール作成のリンクがあります。
何かオンラインで遊ばせたい理由があるのかわかりませんが、明らかにオフラインの存在をわかり難くしています。

複数アカウントがある方は「他のアカウントでサインインする」からプロフィール作成に進みます。
プロフィールの作成が終わるとセーブデータなどが自動的にダウンロードされます。
マイクロソフトアカウントで設定した新しいメールアドレスとパスワードを入力しログインします。

以上でアドレスの変更は完了です、お疲れ様でした。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Follow Follow Follow rss2 Tweet FaceBook Line Youtube none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。