スポンサーリンク

Biohazard 4 MOD 改造前の基礎とツールの入手

Biohazard 4

PC版の醍醐味とも言える改造プレイを紹介します。
改造はあくまで自己責任で行って下さい。
改造の内容次第ではPCに負担をかける場合もありますので、PC知識が無くこれからも学ぶ気は無いという方には向いていません。

はじめに

当サイトではツールや MOD の紹介はしますが、リンクでのサイト紹介までは行っておりません。
ここで「全てのツールのリンクを張っておいてくれよ」と思われた方は正直改造に向いていません。
例え全てのリンクが張ってあっても一つずつ検索し、様々なサイトにアップロードされてる同様のファイルの容量を確認し、自分が入手したツールが大半のサイトと同じ容量であるかどうかを確認する程度は最低限の常識です。

例えば5つのサイトを照らし合わせ、同じ圧縮形式なのにA.B.Cサイトでは533KB、Dサイトでは512KB、Eサイトでは688KBとなっていれば、ABCが正解で、Dサイトはファイルの破損又は圧縮のトラブルを疑い、Eサイトでは余計なものが付属されている最悪ウィルスセットと考えるべきです。

DLしたものはツールに限らず必ず手動でウィルスチェックを行い、セーフであれば解凍し、解凍後にもう一度チェックを行います。
例えウィルスが見つかったとして慌てふためく方も改造向きではありません。
欲しい物がどうしてもそのウィルスセットのところでしか手に入らないのであれば、ウィルスを駆除して欲しいファイルだけを抜き取る程度の PC 知識は必要です。
またその際に作者を恨んではいけません、アップロードした人が作者とは限りません。
またアップロード者が原因ではない場合もあり、アップロードした後に第三者に改竄された場合だってあるのです。
更に言えばアップロードされている物はクリーンな物で、あなたがダウンロードする際にネットワーク上で有害物質が付属してくるケースもありえなくはないのです。
これらはゲームの改造ではなくPCの常識と言うべきですが、改造系に関しては特にこういったことに気を配る必要があるのです。

PCの準備

ここを御覧になってる方は既にPCゲームを楽しまれている方で、更なる楽しみを求めている方になると思うので、基本的なPC知識は備わっている方が大半かと思いますが、例外の方も御覧になってるかもしれないのでPCゲームをプレイする上での基礎知識を纏めたいと思います。
必要ない方はこの項目は飛ばして頂いて構いません。

続きを開く

まずPCのハード面ですが、これはお金もかかりますしここで説明しきれません。
そして当然自作 PC がお奨めになります。
筆者のサイトで「自作PCガイド」というのがありますので、これから自作 PC に挑戦してみようと思う方は是非ご覧下さい。
http://helpsupport.blog.fc2.com/blog-category-5.html
PCハードの準備が出来ましたら、次は PC 内部を整えましょう。

  1. 各種ハードウェアのドライバー関係を最適な物をインストールする。
  2. ゲームプレイ中には障害となる、様々なソフトのオートアップデートを止める。
    これにはゲームが動作不良というよりも、様々なソフトのUPD失敗を防ぐ目的が大きいです、OSのアップデート等は要注意です。
  3. タスクバーに並ぶ不必要な常駐プログラムは全て停止する。
  4. PC 掃除ソフトなどで PC の動作を快適にする。
  5. ゲームパッドの特にアナログスティック設定を適切に行う。
  6. JoyToKey というフリーソフトを入手し適切に設定する。
  7. ゲームを立ち上げオプション設定の全項目を自分の環境に合ったものに設定する。
  8. ランチャーやゲームオプションからパッド設定に進みキー配置を合わせる。
  9. 標準機能でキー配置が合わせきれない場合 JoyToKey でボタン機能を補う。

最低限これだけは整えておきましょう。
ではこれらの項目について補足説明を致します。

1:ドライバー関連

PC ゲームをプレイする上で重要になるのは、DirectX とグラフィックカードのドライバーです。
DirectX は自分の PC に合った物の中から最新の物をインストールしますが、基本的にマイクロソフトアップデートで勝手に入れられます。
ですがそうではない場合もあったりするので、ゲーマーならしっかり自分で選んで入れるべきです。
DirectX にはプログラム本体とそれに加えてランタイムという物があります。
マイクロソフトダウンロードセンターへ行きプログラム本体をダウンロード・インストールし、その後最新のランタイムを入れましょう。

ここで一つ注意なのは DirectX 本体はどれを選べばいいのか?という部分です。
これは OS とグラフィックカードに依存します。
例えば OS が DirectX 11 まで対応していても、グラフィックカードが DirectX 9 までしか対応していなければ当然 DirectX 9 までしか入れれません。
現在ではグラフィックカードも OS も最新のものは DirectX 11 に対応していますが、例えば Windows XP であれば DirectX 9.0C が最終バージョンとなります。
グラフィックカードの対応状況はメーカーのスペック表で確認して下さい。

グラフィックカードのドライバーは最新の物が良いというものでもありませんので、良く調べて選ぶ必要があります。
大手掲示板等で自作PCのパーツについて語られているスレッドがありますので、自分の使ってるグラフィックカードのスレッドで情報収集しましょう。

例えば PC ゲームでは Biohazard 4 のように古いゲームとなると、PC がどんなに新しくても使われるのは DirectX 9 です。
余談ですが Biohazard 5 では DirectX 9or10、最新の Biohazard 6 では何故か DirectX 9です。

2:オートアップデート

これは好みにもよりますが、ゲーマーに限らず一切お奨めできない機能です。
PC の世界ではアップデートしたら調子が悪くなったと言う話は日常茶飯事です。
となればいつのまにか勝手にインストールされて調子が悪くなってしまっては、修復するのに何処を元に戻したらよいのか見当も付きません。
もしソフトに機能があれば、お奨めはアップデートがある場合に通知するという設定です。
なければオフにするしかないでしょう。

3:余計なプログラムの停止

タスクバーにプログラムが並んでいるということは、メモリーを消費しているということです。
ゲームではマシンパワーを使い切る傾向にありますので余計なメモリー消費は控えましょう。

4:PC の掃除

ゲームに限らず PC を快適に使い続けるためには不要ファイルの掃除はかかせません。
様々な PC 掃除のフリーソフトがありますが、私が長年愛用しているのは CCleaner というソフトです。
日頃から PC 掃除とディスクデフラグを行う習慣をつけましょう。
私はゴミファイルが大嫌いなのでレジストリも週に一度は掃除とデフラグを行っていますが、レジストリに関しては PC に不慣れなうちは触れないのが常識なので自己責任で。

5:ゲームパッドの最適化

ゲームパッドにはドライバーが付いています。
インストールが終わったら OS のコントロールパネルからゲームパッドを開き、そこでアナログスティックの最大入力やニュートラル位置の調整を行います。
これをしっかりやっておかないとゲームを起動したら勝手に動き出すなどという珍事件に遭遇します。

6:Joy To Key

これは USB 接続のゲームパッドに対応していないゲームにパッド操作を対応させるための、ゲーマーにとっては欠かせないフリーソフトです。
またパッドに対応していてもキー配置が完全に自由に選択できないゲームなどでは、ゲーム側ではパッドではなくキーボードマウス操作の設定にして、実際にはパッド操作でプレイするという使い方も出来ます。

コントローラーには2種類が存在し DirectInput と XInput 方式というのがあります。
以前は DirectInput が主流でしたが、Xbox360 コントローラーのように新しいコントローラーは XInput を採用しています。
このソフトはどちらにも対応しているので 360コントローラーのRLトリガーにも対応しています。
360コントローラーのRLトリガーはボタンではなくアナログスティックのZ軸という扱いです。
Joy To Keyの Axis3 に相当します。

バイオハザード 4 ではこのソフトを使わなくても setup.ini を直接編集することによって、ナイフと武器の構えを az+ と az- に変更してトリガーにキー配置も可能ですが、残念ながらトリガーにこの2つの動作を振り分けるとカットシーン中のアクションコマンドの際にRLトリガーもRLボタンもどちらも反応しなくなってしまいます。
なのでトリガーを使うためにはランチャーオプションのキーボード設定でナイフと武器構えに振り分けたキー2つのみを JTK に設定し、ボタンもトリガーも両方使える状態にすることとなります。

7・8:ゲーム内オプション設定

これは好みで設定するものですが、FPS リフレッシュレート等の項目はディスプレイの設定と合わせるように心がけましょう。
解像度に関してはウィンドウモードならばディスプレイの解像度以下であれば自由に選んで構いませんが、フルスクリーンに設定する場合はディスプレイに合わせましょう。
ディスプレイに合った項目がない場合は、縦横比が同じもので、ディスプレイの解像度以下のものを選びます。

コントローラー(パッド)

以上PCでゲームをプレイするための基礎知識でしたが、最後にゲーマーとして重要な要素のゲームパッドについて触れておきます。
私のお勧めゲームパッドは Xbox360 コントローラーです。
エレコム、バッファロー、サンワ、など様々なパッドを試してきた私ですが、どのメーカーも機能豊富で大変便利なのですが耐久度が致命的に低いです。
これまで50個程パッドを破壊してきた私ですが、これらのメーカーに比べて Xbox360 コントローラーは1.5倍程度の値段はしますが、耐久力は軽く10倍以上を誇ります、つまり圧倒的に安いです。
RLのアナログトリガーも何かと便利ですし、正直現在ではこのコントローラー以外には考えられません。
もしこのコントローラー以上の耐久力を持つコントローラーを知っている人が居るならば教えて欲しいです。

コントローラーに関してはブログの方で詳しく特集しましたので、興味がある方は御覧下さい。
http://gamemod.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

各種ツールを使うための必須プログラムを整える

ここからは普段のPC使用ではあまり縁が無いですが、ツール等を使う上で必要なプログラムを紹介します。
いずれも必須なのでインストールして下さい。

ツールを使う上でのプログラムと言われてピンと来ない方も居るかもしれませんが、例えるなら Youtube で動画を見るためには Adobe 社のFlash Playerが必要で、観るときにはブラウザを使うわけですから、Adobe Flash Player のプラグインをブラウザにインストールします。
これと同様に有志が開発したツールは何かのプログラムを用いて作られているわけです。
Flash Player にあたる何かのプログラムを自分の PC に揃えなくては、そのツールは使えないという事です。
その何かを同封することによって単体で動くツールもありますが、大半は自分で用意しないと動かないと思って下さい。

それらのプログラムは大きく3つあります。
Microsoft .NET Framework
Microsoft Visual C++
Java SE Development Kit

これら3種のプログラムを揃えればほぼ全てのツールやソフトが動作します。
これらのプログラムのバージョンを選ぶ際の注意点としては、自分のOSに対応していること、OS と PC のビットに合った物を選択することです。
32bit 環境の場合 x86 というバージョンを選びます、x32 というのはありませんのでご注意下さい。
64bit 環境の場合 x64 というバージョンを選びます。
↓32bit と 64bit に関してはこちらの記事で手短に書きました。
http://helpsupport.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

Microsoft .NET Framework

Microsoft Download Center にて入手します。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/default.aspx
ダウンロードカテゴリ>全てのダウンロード と開き、検索文字入力欄に「NET Framework」と入力すると出てきます。
ここで自分の PC や OS に合った NET Framework 4 を選びインストールします。

どれを選べば良いのか迷う方は Microsoft .NET Framework 4 Full 日本語 Language Pack を入れてしまうと良いでしょう。
古いツールなどでは 4 ではなく 3.5 を必要とする物もあるかもしれません。
その場合は更に 3.5 も入れることになりますが、3.5 にはそれ以前のものが全て含まれているので、逆に言えば 3.5 と 4 両方を入れておけば安心ということになります。
その場合 PC の常識として先に古い方から入れます。

Microsoft Visual C++

NET Framework と同様に Microsoft Download Center にて入手します。
Microsoft Visual C++ 2010 をインストールすれば問題ないかと思いますが、もしかすると古いバージョンの物を必要とするソフトもあるかもしれません。

Java SE Development Kit

こちらはマイクロソフトではなく Oracle の JAVA というプログラムです。
WEB 回覧等で出てくる JavaScript とは違いますので、自分で入れなければ勝手に入っていることはありません。
Biohazard 5 では Java を必要とするツールはあまり見かけませんが、Biohazard 4 のツールには JAVA が必要なものが大半です。

こちらが公式トップページになります。
http://www.oracle.com/jp/index.html
日本語版公式サイトではプログラムの配付は行ってないようで、英語サイトのこちらからダウンロードすることになります。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk7-downloads-1880260.html
今現在なら一番上に出てくる Java SE Development Kit 7u21 をダウンロードしてインストールすれば OK です。
「同意します」の意味の「Accept License Agreement」にチェックをつけ、自分の環境に合った物を選択しダウンロードします。

これで改造ライフをおくるためのPC環境が整いました。

ソフトやツール

改造には様々なソフト・ツールを利用します。

Biohazard の改造に限らず使われるソフト

ペイントツール
使いこなせれば gimp だけでも良いですが、細かすぎて難しいという方は Paintnet と AzPainter の組合せがお勧めです。
gimp
http://www.gimp.org/
paint.net
http://www.getpaint.net/index.html
AzPainter2(公式サイト閉鎖)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se476022.html
バイナリエディタ
Stirling(公式サイト閉鎖)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se079072.html
PowerWitch the Royal
http://techsol.arcadiangarden.com/products/windows/pwtr.php
解凍ソフト
解凍に関してはどれも互角です、ゲーム改造を楽しむ人ならまず Explzh は入れておきたいです。
サイト管理者なら Lhaplus は外せないですし、動画を DL することが多い人などは ALZip も外せないでしょう。
複数入れる場合は関連付けは全てのファイルをどれか一つに統一しておきましょう。
Explzh(EXE ファイルから中身を抜き取る機能が魅力)
http://www.ponsoftware.com/
Lhaplus(パスワード解析やWEBサイト管理者には有難い gz 圧縮が魅力)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/
ALZip(フリー版でも強力です、破損ファイルの修復機能が魅力)
http://www.altools.jp/download.aspx
lhaz(簡単な物が好みの方はこちら)
http://chitora.com/lhaz.html

ここで紹介したフリーソフトの使い方などは筆者の別ブログの方で個別に解説してますので、必要な方は御覧下さい。
http://helpsupport.blog.fc2.com/

Biohazard 4 専用 改造ツール

まず始めにツールを入手する必要があります。
各種ツールをまとめたツールパックが出回っていますので、2つのツールパックを入手しましょう。
用途が重複している物が多いですが、その場合は使いやすい方を選ぶといいです。

●Bio4_Tools.zip 4.35MB
http://depositfiles.com/files/3d46ko67w

●RE4_Modkit_V4.7z 156MB
http://www.mediafire.com/?dzj18xd3tojn58l

バックアップ

再インストールには時間がかかりますので、改造の際には事前にファイルのバックアップを行いましょう。
確実なのは「Biohazard 4」フォルダを丸ごとコピーしておきましょう。
セーブデーターも定期的にバックアップを行うことをお勧めします。
ファイルの差し替えの範囲を超えたメモリの書き換え等のツールを利用する際には、セーブデーターの破損のリスクがあります
セーブデータのみバックアップする場合は、インストールディレクトリ内の「SaveData.dat」をコピーし保存するだけです。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Follow Follow Follow rss2 Tweet FaceBook Line Youtube none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。