スポンサーリンク

Biohazard と ResidentEvil の違い

Biohazard 5

↑上記はいずれもPC版 Biohazard 5 なのですが、日本国外における多くの国ではバイオハザードシリーズはゲーム・映画共に『RESIDENT EVIL(身近に潜む恐怖,邪悪なる居住者)』というタイトルとなっています。
これは既に『BIOHAZARD』という名称が日本国外において商標登録されていた理由によります。
中国語版ではバイオハザードを中訳した『生化危機』となっています。

内容も多少違い 4 まではオンライン要素が無かったのでゲーム内容にも違いがありました、
海外(特に北米)では難易度の高いゲームが好まれるため、内容面においては下記のような変更が行われていました。

  • 自動照準(銃を構えると自動的に敵の方を向く)機能がない(例外として豪州版には国内版同様に実装されている)。
  • 敵の体力が高くなっている。
  • 敵の攻撃力が一部高くなっている。
  • 味方・敵共にキャラクター死亡時の残酷表現が日本版より激しい。
  • セーブ用アイテムであるインクリボンが登場する作品はその数が減っている。
  • 豪州版の初期設定では、主人公やその他のキャラクターやゾンビなどの血の色が緑となっている。
  • ドイツ版では主人公・敵ともに一切出血や欠損描写がなく、残虐効果が極力抑えられている。

5 ではオンライン要素があるので、ゲームスコアに影響のある部分は違いは無いように作られています。
なので英語音声と英語字幕だけでストーリーが理解でき不自由ない方は、海外版の方が安くてお得です。

最近のゲームでは Game For Windows Live の問題で、海外版を日本国籍の ID ではプレイできないというタイトルも多いですが、Biohazard 5 に関しては問題無いとの情報です。
ResidentEvil 5 に関しては同じ輸入品でも国毎に違いは無いとの情報ですが、パッケージなどは国によって大きく違ったりもします、amazonでは各国の輸入版が揃っているので、価格などもばらつきがあるので見比べてみるのも面白いですね。

PC・Xbox360・PS3

最近の人気ゲームでは、PC・Xbox360・PS3 と3種販売されることが多いですが、PS3 版はあまりお勧めできません。
理由はハードの性能が低いため、グラフィックが汚い、表示速度が半分の 30fps、などのデメリットが大きいからです。
ですが日本では PS3 を所持している人が多いことからオンラインに日本人が多いということだけはメリットです。
オルタナティブ エディションというバージョンには追加ストーリーモードと新マーセモードがありますが、発売当初から旧マーセの方が面白いといわれ不評の作品でした。

360 版は特に欠点も無く PC 版の最も設定を下げた状態程度の比較的綺麗なグラフィックで 60fps でプレイできます。

やはりゲームをやるのに十分な PC をお持ちでしたら、PC版をお勧めします。
PC版には追加コスチュームと、マーセの敵を 150 から 400 に増加したアンリミテッドモードがあります。
PC版の一番の魅力はやはり改造やデバイスの自由度などが挙げられますが、普通にプレイするだけでもメリットは十分にあります。
同じゲームでも圧倒的なグラフィックでプレイできること。
将来 PC スペックが上がれば古いゲームも多少なりとも更に綺麗なグラフィックでプレイできること。

難点はある程度の PC 知識が無ければ、トラブルが起こりうることです。
ドライバのインストールなどが正常に行われていないPCでは、ハードの性能が十分なのに動かないなどのトラブルはありえます。
とはいえ趣味のゲームを通じて PC 知識も強くなれるというメリットも大きいので、私はお勧めします。

またオンライン人口に関しては初期は最も少ないのですが、長い月日が経つとPC版が最も人が多くなるという不思議もあります。
日本人の人口は PS3>360>PC といった感じですが、海外では PC=360>PS3 といった感じのようで、日本人は一つのゲームを長くやらない、やり込まない傾向にありますが、海外では気に入ったゲームは長く遊ばれるといったお国柄の違いもあるようです。
コンシューマー版(PSや360)は 6 が出たら 5 は人が居なくなるであろうと予想されますが、PC 版は 5 が最新の今でも 4 で遊ばれてる方も多いようなので、オンラインもまだまだ遊べるのではないかと思います。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Follow Follow Follow rss2 Tweet FaceBook Line Youtube none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。