スポンサーリンク

攻殻機動隊オンライン 攻略 #5 キャラクター:バトー

攻殻機動隊 オンライン


この記事はシステム大幅変更があった2017年6月のアップデート以前の記事のため、現行バージョンとは一致しない内容が含まれています。


キャラクター毎の詳細解説です。
映画「イノセンス」では主役も務め、全シリーズでも準主役といった「バトー」について解説します。

他のキャラクターのスキルがFPSとしての限度を超えていることもあり、比較すると見劣りしてしまいますが、オールラウンダーとして使える意外と扱いやすいキャラクターです。
特にコンクエストでは必須のキャラクターで、デモリッションでも思わぬ強さを発揮します。

スキル

クールタイム
30秒
Tire1
必要インテル:200
Tire2
必要インテル:300

バトーの意外な強さを生み出しているのは、全キャラクター中唯一のクールタイムが30秒であるところです。
必要インテルも他のキャラクターが200/400か300/500なのに対してTire2でも300と少ないのが魅力です。

アームランチャーには射線上の敵に当てる方法と、着弾点の爆風を当てる方法がありますが、射線上で当てるのは難しく運が必要なので、基本的には爆風を当てる使い方が一般的です。

対人ではTire2を溜める必要はありません。
Tire2を溜める必要があるのは、セントリーガンや電脳遮蔽膜や戦車を破壊するときです。

意外と知られていないことですが、アームランチャーは通常の武器と同様に正照準動作があり、それを使用することで正確性が上がります。
アームランチャー装備時は走る動作が出来なくなり、歩く速度も遅くなりますが、正照準時はそれがさらに遅くなります。
倍率スコープがあるわけではない(画面は1.2倍程度に拡大にはなる)ので、撃つ瞬間だけ正照準を使うように心がけましょう。

チップセット

電脳やフィジカルの詳細はチップセット解説ページで説明します。
必要なアビリティと残りはフィジカルのクイックステップ決まりです。

正確度増加
アームランチャーミサイルの正確度:-50%
遠距離で射線上で当てようと思えば必要と感じるかもしれませんが、これを付けたところでそもそも遠距離では当たるようなスキルではなく、基本的には爆風で当てる方が確実なので、意外と必要のないチップです。
榴弾の飛行速度増加
アームランチャーミサイルの速度:50%
目の前の敵に撃つのであれば必要ないかもしれませんが、このチップを付けなければ対人では中・遠距離は容易に回避されますし、戦車でもハッキングしていなければ動いてよけられることが多いので、必須のチップです。
アンチマシンランチャー
敵の設置物へのダメージ量:100%
コンクエストでは必須のチップです。
他のモードでは敵にイシカワとメイヴンがいなければ必要のないチップなので、コンクエストで使わないのであれば外すのも選択の一つです。

コンクエストがメインのキャラクターなので、榴弾の飛行速度増加・アンチマシンランチャー・クイックステップx3、で決まりです。
デモリッション特化で使うのであれば、クイックストライフが実装されればステップをストライフに変更するのもありです。
クールタイムが30秒ということもあり、全キャラクター中唯一電脳チップも使えなくもないキャラクターで、クールタイム短縮のリチャージは使えませんが、要求インテル減少のクイックスキルはクールタイムが+5%のデメリットが小さいため選択の余地ありです。
敵を一人倒したときの獲得インテルは、デモリ110・デスマ60・コンクエ50、なので、残りのインテルが溜まる前にクールタイムが終わっているようであれば使ってみるのも良いですが、あくまでキルが取れないプレイヤーの選択でしかありません。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Follow Follow Follow rss2 Tweet FaceBook Line Youtube none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。