スポンサーリンク

パチスロ:アステカ

役構成
図柄 獲得
15枚+BIG BONUS
7枚(BIG中9枚)
3枚
1枚
7枚
REPLAY
BIG中14枚
JAC IN
9枚
JAC GAME
15枚
  • B-CTタイプ
  • 4号機
ボーナス確率と機械割
設定 BIG CT BIG後抽選 機械割
11/3151/292.1%
21/27397.9%
31/24499.4%
41/221101.1%
51/202104.3%
61/180107.2%
通常時の小役確率
サボ
テン
帽子 14枚
チリ
2枚
チリ
RP はずれ
1/82 1/7.8 1/683 1/4096 1/7.3 1/1.4
1/82
1/81
1/81
1/80
1/80
CT 中の小役確率
サボ
テン
帽子 14枚
チリ
2枚
チリ
RP はずれ
1/66 1/6.1 1/328 1/2048 1/7.3 1/1.5
1/65
1/65
1/65
1/65
1/64
BIG 中の小役確率
サボ
テン
帽子 14枚
チリ
2枚
チリ
JAC IN はずれ
1 1/1092 1/2.9 1/7.1 1/4096 1/4.0 1/3.9
2 1/1024
3 1/964
4 1/910
5 1/862
6 1/819

アステカの特徴

不完全告知機能を搭載しており、アステカルーレット演出が発生したときのみ、成立時は告知ランプ点灯の完全告知され、はずれれば非成立確定。
JACゲームは2回。
CT の仕組みを理解し、正しく攻略することにより、勝敗を大きく左右する。

CT の仕組み

ビッグボーナス終了後に必ずCT抽選が行われ、リール下部の8連 LED の右半分で停止すればCTに突入。
実際には CT の当否はビッグボーナス成立時に同時抽選されており、抽選演出を楽しむだけではある。

CT は純増201枚以上の獲得か、150ゲーム消化か、ビッグボーナス成立で終了となる。
なので200枚手前をキープしながら150ゲーム消化、又はビッグボーナス成立を目指すのが正しい打ち方となる。

CT 中は8連 LED のランプ1個が25枚を示している。
パンクぎりぎりになるとランプの色が変化し、揃えてもパンクしない絵柄を告知してくれる。
ランプの色が赤の通常状態:デカチリ(15枚)、黄:帽子(7枚)、緑:サボテン(3枚)を揃えても201枚に到達しないことを意味する。

打ち方

通常時の打ち方

適当打ちでOK。

BIG中の打ち方

JAC ゲームは2回。
リプレイハズシは効果が少なく、約25枚の上乗せ。
中押しで消化し、リプレイが中段テンパイしたら JAC IN or 14枚役。
左リール上段に青7を狙って14枚 or ハズシ。

CT中の打ち方

デカチリとは、1枚チリと14枚(7+7)チリの複合役。
CT 中は最初に止めるリールのみスベリがあり、残りリールは即停止。
変則打ちだと引き込む絵柄が変化するため、打ち方を使い分けることで絵柄の狙い分けをし易くなる。
中押しの場合はサボテンを中段に引き込む制御が働き、サボテンを揃え易い。
順押しでは下段寄りにしか停止しないデカチリも、中押しでは上段寄り(9枚)に止めることも可能。

簡単な攻略法は、ランプが赤い時は順押しでデカチリ狙い。
黄色くなったら逆押しで、左リール下段に二連白7を狙ってはずす。
この作業を 150G 繰り返して BIG の成立を待つ。
ランプ6~7辺りでデカチリとハズレだけで調整していれば、細かい計算や小役の目押しをしなくても良いので簡単です。

リール配列

設定とモード判別

BIG の確率以外に差が無いため、実質不可能。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Follow Follow Follow rss2 Tweet FaceBook Line Youtube none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。